企業の経営改革のサポート・クライアント企業と銀行などの橋渡しを行います。

1) 戦略策定サポート
   貴社の問題を整理し、課題解決の目標設定を行います。
2) 業務設計
   戦略実行のための業務内容の見直しのご提案をいたします。
   オペレーション戦略(業務コンサルティング)を行います。
3) デリバリー
   ITシステムや組織の再構築の助言・実行のサポートを行います。
4) オペレーション
   通常はクライアントご自身が行うことですが、人材が不足している場合は
   弊社にアウトソースしていただき、問題解決をサポートします。
5) クライアント企業と銀行・仕入先の橋渡し
   銀行は、日本経済を潤滑にまわす「資金(血液)」の供給者です。クライアント
   企業と銀行を橋渡しを行う良きビジネスパートナーであると弊社は考えています。

ご相談からご契約までの流れ

STEP 1 ヒアリングの結果、経営者様と専門家の面談日時を設定させていただきます。
STEP 2 経営者様と面談を行います。
面談では現在抱えている経営者様のお悩み、会社の現況など、弊社が経営改善スキームを検討するうえで必要な情報を再度ヒアリングさせていただきます。
STEP 3 面談時にご持参いただく書類
【お持ちいただく書類】
1.会社案内、会社概要、製品パンフレット等
2.最新の商業登記簿謄本
3.過去3年分の税務申告書類(別表含む)及び決算報告書
4.直近の試算表

【必要に応じてご持参いただく書類】
1.将来1年間の利益計画書
2.過去、将来1年間の資金繰表
3.借入金一覧表
4.担保設定一覧(不動産、有価証券など)
STEP 4 御社の経営改善業務を依頼される場合は、御社と弊社との間でコンサルティング契約を締結していただきます。
STEP 5 ご契約に基づきサービスのご提供を開始します。